新みやぎ模試


新みやぎ模試は、宮城県で長年の実績がある「宮城新教育」が行っている模擬試験で、宮城県の受験生が最も多く受験しているものです。受験生が最多になる回には、10000人を超える受験生が参加するので、本番の良い予行演習として定評があります。教室では、宮城ぜんけん模試とこの新みやぎ模試の両方を受けることを推奨しております。

〇模擬試験の特徴

1.受験者数が多い。

 宮城県の受験生の多くがこの模擬試験を受けるため、学力的にはこのデータは非常に信頼性が高いものがあります。より本番に近い人数の中で志望校について考える良いきっかけになるでしょう。

2.試験問題が本番に類似している。

 試験問題が宮城県の公立問題に類似した形で出題されています(この点は、3年生の宮城ぜんけん模試も同じです)。そのため、試験の傾向をつかむには非常に良い模擬試験ということができます。


新みやぎ模試の予定(2018年度)

*予定は変更する場合がございます。どうぞご了承ください。

  実施予定日 対象学年 場所 申込締切 要項
新学年 3月30日(土)~31日(日) 新中1~新中3 A MARON学習教室 3月14日(木) 要項

 

 

受験料 (2018年度)

  一般生 問題用紙・成績表郵送の場合
価格 3,700円 別途郵送料(実費)

*一般生は当教室が行う模試をはじめて受験する生徒です。模試生は2回目以降の受験となります。価格がやや異なりますので詳しくは要項をご覧ください。

 

受験料2(2019年度)

☆2019年度(2019年4月~)より新みやぎ模試の商品改定価格の案内がございました。詳しいことは3月に定まるそうですが、どうぞご理解をお願い申し上げます。

  一般生 問題用紙郵送・成績表郵送の場合
価格 3,900円(予定) 別途郵送料(実費)を頂戴いたします。

*税込みか税抜きかがわかり次第、値段は変更の可能性がございます。どうぞご理解をお願い申し上げます。