教育方針

方針 学校の勉強が分かるように!

教育方針イメージ

 A MARON 学習教室では、明確な想いがあります。それは、「学校の勉強が分かるようになって、楽しく学校へ通ってもらいたい」という想いです。1日のうちの8時間~10時間くらいは学校での生活です。その学校での生活が、勉強が分からないために嫌になってしまう生徒が数多くいます。A MARON 学習教室では、教科学習では学校での勉強が1番大切であるという信念のもとに、元私学の教員での経験を生かして1対1で指導を行っております。     

「学校で手を挙げて発表ができたよ」  

「学校の授業が理解できた」                                   

そのような声を聞くのが最もうれしい瞬間です。特に、小学校・中学校ではそのような経験をたくさんしてほしいと考えています。


目標 自分で決めた進路の実現

目標イメージ

 では、A MARON 学習教室は「補習塾」なのかというと、そのようなつもりはありません。生徒に合わせて、先へどんどん進む形を取り入れたり、学校の補習という形で指導をしたりと様々です。ただ、最後に生徒が自分の進路を実現できるように、時には発展的な内容も含みながら指導をしてまいります。高校入試や大学入試の時に、生徒自身が自分の力を発揮して進路が実現できるように指導してまいります。