宮城ぜんけん模試

 宮城ぜんけん模試は北海道で「道コン」(模擬試験)を主催している宮城で行い始めた模擬試験です。教室では「新みやぎ模試」とともに、この模擬試験を受験されることを勧めています。評定と点数の相関関係によって合格可能性を出しているため、ご家庭でも進路の方向性を決めやすい模擬試験になっています。

一日の生活イメージ

 
〇模擬試験の特徴
1.調査書点(内申点)込みの合格可能性を判定してくれる点。
 特に、さまざまな理由などで塾に行くことができない生徒・ご家庭に、宮城県の実際の公立入試と同じ形で判定してくれますので、進路についてご家庭でも判断しやすい資料になるということです。モチベーションアップにつながります。

2.宮城県の入試に合わせて作られている点。
 宮城県の入試出題形式に合わせて作られています(特に3年生)。よい入試の予行練習になります。特に国語は、毎回作文も出題されており(3年生)、公立後期対策としては非常に良いかと思います。

3. 受験者層が新みやぎ模試よりも高い(=高いレベルの中で自分を比べられる)点。

 

中学生用模擬試験

〇宮城ぜんけん模試 予定

実施予定日 対象学年 場所 申込締切 要項
8月18日(日) 中学1~3年生 成田5丁目会館 申し込み終了 要項
9/27~10/6 中3 A MARON 学習教室 未定 要項
11/29~12/8 中3 A MARON 学習教室 未定 要項
12/20~1/12 中学1~3年生 未定 未定 要項
1/31~2/9 中3 A MARON学習教室 未定 要項
新学年号 3/19~4/5
新中学1~3年生 未定 未定 要項

 


 

〇受験料について  

一般生は会場受験の場合、4,100円です。自宅受験の場合、4600円となります。問題用紙+リスニングCD代が追加されます。どうぞご了承ください。

問題用紙・成績表につきまして郵送をご希望の場合には、別途費用が掛かります。詳しくは要項に記載しておりますので、どうぞご確認ください。